株式会社あらた Person=あらた 株式会社あらた コーポレートサイトへ

About us

道央支店 販売部 
森山大輔
もりやま  だいすけ
2012年入社
辛いことがあっても大きな喜びを感じて頑張れる

私は学生の頃から様々な業態の小売店に足を運び、商品を手に取って試すのが好きで、様々な商品を取り扱っているあらたを知りました。選考中に社員の方とお話する機会があったのですが、明るく元気な方ばかりで、このような先輩方と一緒に仕事がしたいと思いました。また、あらたの取扱商品は生活必需品がほとんどなので、世の中に貢献できると思い、入社を決めました。


現在は、ドラッグストアの北海道地区本部を担当しています。仕事内容は、お得意先様のバイヤーとの商品導入商談、新店や改装の陳列応援、店舗訪問、売場のメンテナンスなどになります。担当するお得意先様によりますが、私は1ヶ月のうち内勤が7割、外勤が3割となっています。


私の所属する道央支店には販売部だけでなく、物流部や仕入課といった部署もあります。全ての部署を合わせると100人以上の大所帯になるため、仕事では大勢の方と協力して進める必要があり、仕事以外の社内行事でも非常に盛り上がります。


お得意先様から、頼りにしていると言われた時は非常に嬉しいです。同時にもっと頼りにしてもらえるよう頑張らなければといけないと気が引き締まりました。辛いことが9割あっても1割の大きな喜びを感じることができれば頑張れると思うので、こういう経験は大切にしています。
自分で商談をして、商品の導入が決まった時は、嬉しいですし、この仕事をやっていて良かった思います。また、店頭に自分が商談した商品が並んでいて、それをお客様が買っていった時は喜びを感じます。

失敗談ですが、商品を欠品させてしまい、お得意先様に迷惑を掛けてしまったことです。お得意先様と商談で導入数量を確認せず、自分の見込みで商品を手配してしまったことが原因でした。卸売業として、お得意先様から注文のあった商品を注文いただいた数量で正確に納品することが何より重要です。お得意先様、メーカー様との導入数量、販売計画の打ち合わせが重要であると感じておりますが、中々思うようにいかず、日々奮闘しています。


今はもっと視野を広く持って、常に先手を打って動くことができる営業を目指しています。森山にしか任せられないと言われるような仕事をもっと増やして、会社へ貢献していけるように頑張っていきます。

最後に皆さんへのメッセージです。
業種を絞らず、色々な企業を見てほしいと思います。今になって思うことですが、様々な企業の話を聞けたことで非常に勉強になったと感じています。焦らず、自分のペースで頑張ってください!

あらたの人 一覧へ戻る

▲ Page Top